2007年07月08日

日商簿記と経理事務

日商簿記を取得する人の多くが、そのスキルを武器にして、経理事務のお仕事をしようとしていると思います。経理事務の仕事は日商簿記のスキルがないと難しいです。

経理事務の仕事は、結婚・出産後の復帰もしやすい専門職です。ですから、スクールや資格取得通信講座でも、日商簿記の検定は人気の資格として評判があるのです。


また、経理事務は常に安定したニーズがある仕事といえます。専門知識が必要な仕事なので、一旦経理の知識・簿記の知識を身につければ、長期的に就業でき、求人も豊富といえるでしょう。

経理事務の仕事内容としては、伝票起票や仕訳業務などの初歩的な業務から、資産表作成、決算処理といった高度な知識が必要なものまであります。基本的には経理事務の実務経験を重視する求人が多く、未経験の求人はまずないといってもいいでしょう。

ですから、経理事務未経験の人は、まずは日商簿記の資格取得から頑張ろう、ということになるのです。現に転職活動しても厳しさを痛感するでしょう。

経理事務未経験の場合、簿記検定2級以上の取得者、または簿記検定2級の取得が見込めると感じられる人なら、就職・転職のチャンスの可能性は大とのことです。

また、簿記検定2級と合わせPCスキルも必須で、簿記検定2級取得前でも、試験日を定めて勉強しているなど、意欲や努力も就職・転職につながる可能性は大です。

会計事務所などでは、経理事務の実務経験を求める傾向がありますが、アシスタントとして就職・転職できるケースもあるようです。簿記検定3級では最低ラインの資格といえます。日商簿記の知識がない人は、まずは日商簿記の3級から勉強することをおすすめします。なんでもそうですが、基礎は大切です。

→簿記講座をCHECK!
posted by まみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記の求人

日商簿記の検定、詳細!

実は簿記能力のレベルを認定する試験はいくつか存在します。


その中で最も歴史があり、かつ社会的評価の高いものが、
経済産業省後援・日本商工会議所及び、各地商工会議所主催の「日商簿記検定」です。

日商簿記は人気の資格で、就職・転職にも便利と評判も高いです。専門的なスキルが身に付けられるので、スキルアップにも繋がり、給料などの待遇をUPさせることも可能です。


そんな日商簿記の検定ですが、「日商簿記検定」は受験資格は特になく、誰でも受験ができます。

簿記検定3級・簿記検定2級の試験は、毎年3回、6月の第2日曜日、11月の第3日曜日、2月の第4日曜日です。(簿記検定1級は毎年2回実施されています)


日商簿記の3級は経理事務未経験の人向け。実務経験が経理事務でない人は、日商簿記の3級というアピールポイントがあれば、転職もどうにかできるでしょう。
日商簿記の3級の試験内容は「商業簿記」です。
「個人商店」を対象に、決算に関する初歩的実務、商業簿記の原理及び記帳の基礎など。

そして、ある程度経理事務の実務経験がある人で、更なるスキルアップを目指す方には日商簿記の2級がよいでしょう。日商簿記2級の試験内容は「商業簿記と工業簿記」です。
商業高校レベルの商業簿記及び工業簿記、初歩的な原価計算などです。


一般的には簿記の資格は2級から判断されるといわれています。


簿記3級では個人商店の簿記までとなりますが、それに対し簿記2級では株式会社の会計を扱い、コストの管理や簿記を学ぶことで、企業の無駄を把握していく事もできるという事になります。

日商簿記の検定に受かるためには、効率的な勉強が必須!フレキシブルに時間を使いたい人は・・・
→ユーキャンの簿記講座をCHECK!

日商簿記をちゃんと講師の下でしっかり勉強したい!仕事帰りに資格を取得したい人は・・・
→資格と教養のスクール フォーサイト
簿記 スクール
posted by まみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記の検定

2007年07月06日

日商簿記3級の内容

日商簿記の3級の資格取得は、経理事務の実務経験がない人や0から始める人にとって、最初はとまどいを感じるかもしれません。でも、実は日商簿記というイメージからくる、「数字が強くなきゃ、資格取得も大変なんだろうな」という印象は覆されます。つまり、実際は日商簿記3級は数字とはそこまで関係がないということです。(人によって受け取る印象の個人差はあると思いますが・・・)


日商簿記3級の取得にむけて、学習しますがその内容は「仕訳」が大部分を占めています。お金の出入り(取引)を、その理由や形態から左側(借方)と右側(貸方)に分けて記入していきます。ルールは左右が同じ金額になることです。スクールや通信講座の回数が進むにつれて、だんだん複雑になっていきます。
→簿記講座をCHECK!
ユーキャン 簿記 資格


だんだんややこしくなるにつれ、スピードも要されます。ひとついえるのは、日商簿記3級を取得するためには、コツコツとまじめに取り組むこと!最初の段階で「な〜んだ、思ったよりカンタンじゃん」なんて甘く見ていると、後半ついていけなくなるでしょう。

「仕訳」のほかに日商簿記の3級の学習内容としては、簿記の基本・貸借対照表・損益計算書・取引・仕訳・主要簿・現金・当座預金・現金過不足・小口現金出納帳・当座借越・3分法・返品・値引・諸掛・手付金・商品券・仕入帳・売掛帳・商品有高帳・手形・手形記入帳・引出金・有価証券・債権債務・訂正仕訳・伝票・試算表 決算・・・などがあります。


はっきりいって復習も必要です。
日商簿記3級の合格を目指している人のほとんどが、仕事をしながら学習していると思います。久しぶりに勉強する人もいるでしょうね。限られた時間の中で、いかに効率的に日商簿記の勉強をするか、ということも資格取得のためのキーワードです。


posted by まみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級

2007年07月05日

簿記の資格、勉強法

資格取得のために簿記を勉強するなら、あなたならどの勉強法を選択しますか?通信講座で検定試験の勉強?それとも、仕事帰りにスクールに通う?


通信講座 or スクール?どっちがいいの?


資格や検定は、あなたのスキルアップ、そして仕事の幅を広げてくれる強力な武器といえます。簿記の検定は人気の資格。お給料UPにも繋がるし、ライフステージが変わっても、ずっと活用できる便利な資格です。


社会人生活にも慣れ、毎日をだらだら過ごしちゃってるかも・・・

何かやりたいけど、何をしようかな?と悩んでいる・・・
時間はあっという間に過ぎてしまします。
資格を取ることに、有り余った力と時間を費やす事もいいかもしれません。その行動力に将来感謝するかもしれないのです。



まず、自分に合った簿記取得の方法を考えなければなりません。
資格や検定には、大きく2つの取得方法があります。通信講座とスクールです。


通信講座で日商簿記の資格を取ってみよう!
毎日バタバタと忙しく、勉強したくてもわざわざ電車を乗り継いでスクールに通う時間なんてない!と思う人にぴったりなのが通信講座です。次のようなメリットがあります。

・いつでもどこでも勉強できる!
・家事の合間に、通勤途中に、時間の有効利用ができる。
・受講料がお手頃!
・通常、スクールよりも受講料が安くすむ。
・気兼ねなく反復学が習可能!
・周りに気を使うことなく、自分の理解度に応じて勉強できる。
・万全のサポート体制!
・FAXやメールで質問でき、講師が丁寧に回答してくれる。

→ユーキャンの簿記講座をCHECK!
ユーキャン 簿記 資格


では、反対にスクールに通って簿記を勉強するなら・・・

スクールで日商簿記の資格を取ってみよう!
じっくりしっかり勉強したい!という人にぴったりなのがスクールです。次のようなメリットがあります。

・合格率が高い!
・効率よく確実に勉強ができる。
・プロフェッショナルな指導!
・勉強法や個人のケアまで、直接的なフォローを受けることができ安心。
・生きた情報交換が可能!
・同じ目標をもった同志との交流で意欲も向上。
・取得期間が短い!
・確実な勉強法で短期集中できる。



もちろん、メリットもあればデメリットもあるので、自分のライフスタイル、好み、性格にあったものを選んで日商簿記の資格取得を目指しましょう。

→資格と教養のスクール フォーサイト
簿記 スクール






posted by まみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記の検定

2007年07月04日

日商簿記、経理事務のお仕事需要

日商簿記の検定をクリアして、晴れて資格取得した場合、気になるのが日商簿記のスキルを評価して雇ってくれる企業のことですよね。日商簿記がいかに就職や転職に有利といっても、実際のところどうなのか・・・簿記のスキルを身につけても、それを活かす場所がないと意味がありません。


まず、経理事務の求人は経理事務の実務経験を問うものがほとんどです。即戦力が企業にとっても欲されているということです。そして、未経験の場合は最低でも" target="_blank">日商簿記検定3級の資格取得やその程度の知識が要求されます。

ハローワーク・インターネット・求人誌など、色々見ても未経験での経理事務の求人はなかなかないと言っても良いでしょう。

では、経理事務未経験者はどうすればいいの?


経理事務の経験がなくても日商簿記3級の資格があればスキルとしてみなされ、雇われる可能性も違ってきます。
もちろん、未経験者でスキルもないなら、とても難しい状況です。派遣会社でも、「経理事務未経験OK」と求人があっても、実際のところ訪ねてみると、そんな求人なんてなかったりしますので。日商簿記のスキルがあるかないかは、雇用する企業にとっても分かりやすい採用のものさしになるのです。

ですから、経理事務の仕事につきたいと考えている人は、日商簿記の資格をまずは取得するべきですね。


posted by まみ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記の求人

日商簿記3級って?

経理事務のお仕事がしたい!という人、
そして実務経験のない人にとって、今何が必要なのでしょう?
経理事務のお仕事は、専門知識が必要です。
だから簿記の資格が力を発揮してくれます。


これから経理事務の仕事への転職を目指している人にとって、日商簿記3級の資格は必須の資格!!
最近では経理事務ばかりでなく、企業によっては営業や管理部門で必要なスキルとして評価されています。


日商簿記3級のレベルってどんなもの?


・・・経理関連書類の読み取りができ、企業の経営状況が数字から分かるようになるレベルです。

日商簿記のスキルは企業にとって必要なので、転職にも便利。また、ずっと使える資格として結婚や出産後も有利になるスキルですね。また、給料UPにも繋がります。


日商簿記3級は誰でも参加できる資格。
一定の点数を取得すれば、人数に関係なく合格です。
専門的な資格なので、自分で勉強することが苦手な人は、日商簿記の講座などを利用して、資格取得のための対策をしましょう。


→ユーキャンの簿記講座をCHECK!


posted by まみ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記3級

スキルアップのための資格

【人気、お役立ち資格】


派遣社員、正社員問わず、資格へ対する需要は高まってきています。転職が多くなってきている今、自分のスキルをアピールするための大きな道具になりますよね。

スキルアップを目指し、専門的な知識をもっと磨きたい、即戦力になるようなスキルを身に付けたい・・・といった具合に資格取得の理由は様々です。



日商簿記の資格は大変人気で、口コミでも役立つと声のある資格。あなたの情報のひとつとして是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?



■簿記検定2級

根強い人気の簿記2級は、あらゆるビジネスの基礎といえます。
また、就職にも有利で、社会人にとってもスキルアップに繋がります。簿記を持っていると、ある程度優遇され、お仕事の話もよく舞い込むようです。

経験がある方はにとって、3級は履歴書に書いて、「どうだ!」というレベルではないので、2級取得を目指ざすのがいいかもしれません。

経理の実務経験がない人は、まずは日商簿記3級を目指しましょう。コツコツと実力をつけることが肝心です。

【生涯学習のユーキャン】簿記講座
【生涯学習のユーキャン】簿記講座
posted by まみ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ